March 22, 2015

ココロの断捨離 ~90日チャレンジの総括~

P1010307

90日チャレンジが途切れて早くも1ヶ月近く経ってしまいました。
それでも40日続いたので、あの40日は何だったのか
総括したいなとずっと思っていました。

一度、少し時間をとって振り返った時には
浅い所からしか言葉が出ていなかったな~という感覚があり
もっと肚から言葉が出てくるといいよね~と妻にも言われ
私もそうだな~と思いましたが
もうひとつ、この40日間の総括とするには
すっきりと納得できない感じを持っていました。

と、ここで一旦少し話題を変えさせて下さい。
事情があって、今まであまりはっきりと書いてませんでしたが
実は先月末に、仕事場の引っ越しをして、
現在は、自宅で仕事をしています。

そのため、2月は引っ越しのための片づけ
3月は、引き続き自宅に運んだ荷物を収めるために
ほぼ2ヶ月がかりで、大掛かりな断捨離を行っていて
今、ようやくほぼそれが落ち着いた、というところにいます。

なんてったって、2つの場所にあるものを
ひとつの場所に集約するのですから
半端な片づけで済むはずがありません。
ですから、持ってくるものも徹底的に減らしましたし
自宅の方も、徹底的に無駄なものを整理していかなければ
到底収まりきらない訳です。

今回は、仕事場を引き払って自宅に戻る
ということを決めたことで
いわばやらざるを得ない、という形で断捨離したのですが
同時に、妻も実家がフルリフォームのため
徹底的な片づけを行うことになっていたので
これはどう考えても、今この時に
徹底的に断捨離をやらされているとしか思えないよな~
という認識を持っていました。

また少し話が跳びますが
今年の春分の日は、特別な日であると言われています。
占星術的な1年の始まりである春分に、新月と日食が重なり
とても大きな「終わりと始まり」のエネルギーが起こっているそうな。
これを信じる信じないは、その人次第でいいとは思うのですが
自分達としては、それを聞いて
まさにそういうところに居るよな~と感じていました。

ちょっと寄り道が長くなりましたが
そんな大掛かりな片づけの時期と重なるように
行っていたこの90日チャレンジ。
そのことを考えていたときに、ふっと浮かんできたのが
「ココロの断捨離」という言葉でした。
そのとき、「そうか、そういうことだったんだ」
と合点がいったのです。

自分の外側にある、物質的なモノを片付けながら
内側の、ココロの中に溜まっていたものも出して
内側と外側の両方を、きれいにしていたのではないか
そう思ったのです。

振り返ってみれば、書いていたのは昔の話であったり
ブログネタとして書こうと思いながら
ずっと心の中にしまっておいたものであったりと
いわば、私の頭とココロの中に
在庫としてとっておいたもの達でした。

それらを書くことによって、自分の内側から吐き出し、昇華させ
自分の中をきれいにして、
新たなスペースを作っていたのではないか。
これも物質的な断捨離同様、
古いものを終わらせ、全く新しいことを始めるにあたっての
必要なプロセスだったのでは…と思ったのです。

考えてみると、よくもまあ、こんなにたくさん溜め込んだものです。
この言葉は、仕事場を片付けていた時にもよく浮かんでいたもので
私は外側にも内側にも、古いものをたくさん抱えていたということが
今になってみれば、よく分かります。

これからは、過去の思い込みや
今まで当たり前に思ったり、
やってきたりしたことから自由になって
全く新しい感覚で生きていけたら、と思っています。

ブログも、毎日書かなきゃなどと思わず
本当に書きたくなった時、本当に書く必要があると思ったとき
ハラの底から言葉が湧き上がってきたときにだけ
書いていこうかなと考えています。

春分の日にまでかかって
やっとあの日々の総括ができたような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2015

それは、突然訪れたのでした・・・

P1230240

え~、ここまで来てて、まさかとは思っていたのですが
昨日、ブログ更新できませんでしたweep

近来稀に見るほど、気持ちが落ちてしまい
ブログどころか、PCを開ける気力もありませんでした。
ブログが途切れることも、わかってはいたんですが
どうしようもなかったな・・・。

ということで、残念ながら90日チャレンジは
半分弱の40日で
突然、途切れてしまいました。
ここまで続けば、最後まで行くと思ってたのですが
何が起こるかわからないですね。

まあ、でも闇雲に続けるだけが能ではないので
今後も、以前のようには間隔が空かないように
”ほぼ”毎日、という感じで、続けていきたいと思っています。

私の、訳のわからないチャレンジを
秘かに見守って下さっていた方々には
改めてお礼を申し上げるとともに
これからも、是非見守り続けていただけると
とってもうれしい限りですhappy02

この40日の成果は
後々きっと何らかの力になっていくのでは
と思っていますし、そんな風に思いたいです。

ということで、明日からはもう少し気楽にいきますね。
ちなみに写真は、近所の金沢自然公園にいた
シュレーゲルアオガエル(たぶん)です。

こんな感じで、ゆる~く再スタートしますsign01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2015

90日チャレンジ40日目、まぼろしの1曲

1namonakihana

ここのところ、書きたいネタがみつからず
行き詰まっておりましたが
今日、ふと思いつきました。

ここ数年でいくつか書いている詩のうち
まだ、あまりご紹介していないものを
エピソードとともに書いてみようと。

とりあえず、詩はすでにあるので
後の文章が長くても短くても、なんとか見栄えするかな
なんて計算もあったりして・・・coldsweats01

ともあれ、ちょっと今週は何かを深く考えるという時間は
とれそうもないので、しばらくこのネタで行ってみようかなと。
そんな訳で、またシリーズもので続けてみますので
よろしくお願いします。


さて、今日ご紹介するのは
「名もなき花」という詩です。
これは2012年の6月頃書いたのですが
9月頃に歌用に手直しして
その後、MiTAMA Voice Harmonyのディレクターである
あきちゃんに曲をつけてもらい、歌になったものですnotes

実は、その1年ほど前にも
ずいぶん前に書いた詩を、歌詞用に直して
彼に曲をつけてもらい、
コンサートで歌わせてもらったことがあります。
なんと、コンサート会場では、その曲のCDも売ってましたcd

Sp1040635_3_1

この曲の歌詞と、私がそれを書いたときの思いなどについては
過去ログに書いてあります。

また、ディレクターのあきちゃんのブログでも
書いてくれているので、こちらも是非ご覧ください。

心の奥の、その奥にある『夢』

さて、ようやく本題に戻りますが
それから1年ほどたって、もう1曲歌になりそうな詩が書けたので
彼に渡し、曲をつけてくれるのを待ちました。

しばらくすると、できたよ~と言って
1枚のCD-ROMを私にくれました。
その中には、彼が電子ピアノで伴奏しながら歌っているkaraoke
デモ曲が入っていました。

詩って、不思議なもので
メロディがつくと、文字だけのものと全く印象が違ってきます。
まあ、作曲者の色が加わるのですから、当然なのですが
しかしそれは、悪いことではなく、
むしろ「こんな風に変わるんだ~」という
思いがけない驚きと喜びなのでしたshine

そんな風に、デモCDまでできたこの歌が
その後どうなったかというと
それ以降、コンサートに使われることもなく
結局、そのままお蔵入りとなってしまいました。

もうすでに、メンバーの詩に曲をつけようという企画は
盛り上がりを過ぎていて、要はちょっと作るのが遅すぎたんですね。

なので、この歌は、MiTAMAのメンバーでも
ほんの一握りの人しか聴いたことがない
まぼろしの1曲なのでしたdelicious

私自身も、しばらくず~っと聴いてなかったのですが
先日の地蔵づくりWSのときに来ていたMiTAMAメンバーに
その話をしたら、聴いてみたいというので
CDのたくさん入っている箱の奥から引っ張り出してきて
久しぶりに聴いてみたのですear

そうしたら「結構、いいじゃない!」って思ったんです。
メロディがつくと、また一段とエモーショナルな感じが増して
ぐっとくる感じがしたのでしたannoy

歌にしては、ちょっと言葉数が多い感じだったので
メロディに載せるのが、大変だったんじゃないかなと
彼の苦労がしのばれるのですが
コンサートでは歌われないにしても
メロディをつけて、歌にしてくれたことだけで
もう感謝しかないですねhappy01

ということで、冒頭の画像にもありますが
最後にもう一度、歌詞を載せておきますpaper


  名もなき花 for MiTAMA

1.雨上がりの道 陽射しが光る
  水たまりには さかさまの空
  道端に咲く 小さな花達が
  風に揺れながら 微笑んでいた

  通いなれた いつもの道のはずなのに
  なぜだか 今日は違って見える
  ああ どんなとき
  この花のようにやさしげに 生きられたなら

  名もなき花は ひそやかに
  誰かが気づかなくとも
  誰のためでなく ただそこに咲く
  それだけで 美しい

2.忙しい日々 いつのまにか
  何かを忘れ それすらも忘れ
  いつしか人は 大事なことさえも
  わからなくなり 時に埋もれる

  やりたいことも たくさんあったはずなのに
  いつしか 今日も変わらぬ日常
  ああ いつになれば
  この花のように 迷いなく生きられるのか

  名もなき花は まっすぐに
  誰にも気づかれずとも
  自分の使命(いのち)を ただ生きる
  それだけで 愛おしい

   名もなき花に 気づいてみれば
   君も思い出すだろう
   誰のためでなく ただ君を生きる
   それだけで よろこび

   名もなき花は 教えてくれる
   君も幸せになれると
   自分を超えた 大きなものと
   響きあい 今を生きる
   それだけで 美しい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2015

90日チャレンジ39日目、待てど暮らせど・・・

249276_164305776967740_8164813_n

スカイプミーティングが意外と早く終わり
これでブログが書けると思ったのですが
いつまでたっても、書ける気配が全く起こらず
時間だけが、ただ過ぎ去っていきました。

この調子だと、今週は厳しそうだな・・・。
こんなネタで1週間は引っ張れないぞ。
ある意味、最大の危機かもしれないな~。

さあて、どうやって、ここから抜けるんだろう?
明日、どうやって書くのか?

もうそのぐらいしか、興味ないよね。
アップするのが心苦しいわ・・・。

でも、こんなところで止めたくないんだよな~。
なので、こんなブログでもお許しをpaper
明日以降、また何か書けることを願いつつ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2015

90日チャレンジ38日目、地蔵がいっぱい!!

P1270722

本日は、妻が主催する
一刀彫地蔵づくりWSのお手伝いでした。
妻は、ずいぶん前から一刀彫での地蔵づくりを習っていて
以前から是非一度、自分で主催して
友人を呼びたいと言っていたのですが
ようやくそれが実現したものです。

今日は、逗子から先生をお呼びしまして
参加者は、妻が声をかけた友人達総勢11名
うち、お子さんも2名参加してくれました。
みんなで丸1日かけて、
手のひらサイズの可愛い地蔵を彫っていきます。

あ、ちなみに、私は今日はお手伝いのみで
(お茶くみ、撮影など)彫ってはおりませんhappy02

P1270723

↑こんな感じで、みんな先生の周りに集まって彫ってました。

先生は、初心者でも作りやすいように
最初からある程度形を切り出した材料を
持ってきて下さっていたので、
1日頑張ればなんとか完成できるのです。

111021192_853544604684477_952301101

そして、ひとりで彫っていて行き詰まったり
失敗してしまいそうになると、
先生に助けを求めて直してもらいます。

P1270700

110982479_853544701351134_729465068

このように、先生に直してほしい地蔵さんが
順番待ちしてましたcoldsweats01

そうこうしているうちに、皆さんどんどん出来上がってきて
夕方には、全員が一体仕上げることができました。
(かなり、先生のお手伝いもありましたけど)

その後は、自分達の彫った地蔵の撮影会に突入。
最初は、会場に飾った私の額入り写真をバックに
撮っていたのですが、ガラスが照明で光るので
そのうち、スチレンボードに貼った写真を使って
いろんなポーズで撮り始めたら
みんな、なんか止まらない・・・というモードに

110676169_853545348017736_507173601

こんなのや

110981507_853545138017757_478368697

こんなのや

110371356_853545141351090_128221590

111021072_853545134684424_815000525

どんどん、大胆になってきますbleah

110997364_853545151351089_732357598

110989168_853545144684423_382437087

いやもう、やればやるほど発想が広がってきて
まだまだ楽しい写真がたくさん撮れそうでした。
特に、お子さん達(高校生)の発想が斬新で
私も、今後いろいろ試してみようかなと思っちゃいました。

今回、参加者ほぼ全員が
全くの初心者だったのですが
1日で、一体完成までもっていけましたし
なにより皆さん、とっても楽しんでくれたようだったので
主催側としては、やってよかったな~と
ほっこりとした気持ちで、帰宅しました。

って、あれ!これじゃ、ただの報告だな~
え~っと、え~っと、他に何かあったっけ・・・?

すいません、今日はそういう日でしたcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2015

90日チャレンジ37日目、眠すぎて・・・

P1200454001

う~ん、今日は眠くって、何も書ける気がしないな~think

今日の出来事として書けることは
妻が先日見た「キリクと魔女」というアニメ映画がmovie
とてもいいというので、友人から借りてきてくれて
それを見て、男性性と女性性について
妻と話をしたことと

先日来何度か紹介しているいばや通信というブログでも
今日更新されていた内容が「男と女の違い」
というものだったので、
なんか今日はそういう日だったのだなとは思ったのですが
それ以上は、思考が働きませんng

明日は、妻が一刀彫の地蔵づくりワークショップを主催するので
私も朝早く出なければなりません。

すみませんが、今日はそんなことでお休みなさいですsleepy

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2015

90日チャレンジ36日目、イタすぎる・・・

1p1070507

まいど、内容と全然関係ない写真ですいませんcoldsweats01

今、訳あってかなりの断捨離を断行しているのですが
そうしたら、出てきちゃったんです・・・。

何がって、中学・高校時代に書いていたノートがbook
ノートっていったって、授業で使ってたものではないです。
プライベートで書いていた日記や詩のノートです。

日記は、たいして続かなかったらしく(やっぱりhappy02
ちょっとしか書いてないのですが
詩が・・・すごいたくさんあるんです。

まあ、詩って言っても、内容は日記みたいなもので
特にポエティックでもなんでもないのですが
ただ、形式が一応詩のようになっていて
それぞれにタイトルがついているんですが・・・
それにしても、その数が半端ないのです。

最初はたぶん、14歳ぐらいのときに書き始めたようです。
そこから延々と数冊のノートが続いていて
ご丁寧に、ひとつひとつナンバリングがしてあるのですが
高校3年生の頃には、なんとその数300を超えてました。

しかし、その内容はというと・・・。
いやあ、イタすぎるwobbly

まあ、中高生なんてこんなもんか、とは思いながらも
思いっきり頭グルグルで、かつ自意識過剰な感じだったり
妙にわかったようなことを書く感じが
読んでいて堪らないですねbearing

しかも、もうひとつイタいのは
やたらと惚れっぽいことlovely
まあ、中学高校と誰ともつきあうこともなく
(高校は男子校だったし・・・)
満たされぬ思いを持て余していたからか
女の子のネタが、これでもかと出てくるのですbearing

それも、ひとりじゃないんだよね~。
本命のコはいるのに(当然片思いで、その後フラれました)
他の女の子のことがカワイイとかなんだとか
ここには到底書けないようなことまでも
つらつらと書いていらっしゃるのですよsad

こんなの読むだけで恥ずかしいし
当然捨て!ってことにするつもりだったのですが
なんかね・・・できないんですよ。

なんでかな~、と考えてみたんですが
この中高生特有の、イタい感じを丁寧にとりはらうと
その奥には、今自分の持っているものと
何か共通のものがあるのを感じるのです。

そうそう、オレってこんな感じなんだよな~smile
そんなことを思い出させてくれた気がしました。
さらに、その旺盛なアウトプット力
ここに至っては、見習いたいとさえ思えました。

”拝啓、15の君へ”ではないですが
イタいながらも多感だった、そしてネガティブでグルグルだけど
エネルギーの高かった、あのころの自分に
何か教えられるものがあるような
そんな複雑な気分でノートを閉じました。


そんなこといっても
たぶん、そのうち捨てちゃうと思うけどね~bleah

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2015

90日チャレンジ35日目、今一度目的と検証を

1p1070419trm

35日目って、特に節目って訳じゃないけど
どうやらある人が「90日チャレンジってなんでやってるの?」
と疑問を持っていると、風のうわさで聞きましてear

確かに初日には書いたけど、途中から読んでる人は
なんでこんなことやってるか分からないよな~と思ったので
ここで今一度、なんでこんなことやろうと思ったのか
どんな狙いがあって書いていて
それがどのくらい達成できているのか
そんなことを、道半ばではありますが
確認してみようと思いました。

まず、そもそものきっかけは、初日にも書きましたが
妻から「最近目が死んでるよ」と言われ
言われっぱなしも悔しいので、何か変えたいな
と思ったことが始まりでした。

そこで、なぜかこのブログ90日チャレンジ、
というものを思いつき
できるかわからないけど、とりあえずやってみようrock
ということで始めたわけです

ただ一応、私の中での狙いとしてはいくつかありまして

①.自分が心地いいこと、面白いことを書くことで、
  いつも「いい気分」でいられるのではないかnotes

(検証)これは、実際書いてみると、なかなかいつも気分良く
という訳にはいかず、結構浮き沈みの激しさをそのまま書く
という形になってしまっています。

これがいいか悪いかは分かりませんが
無理して明るく振舞ってもしょうがないし、
というより、落ちているときには
無理しても明るくは書けないので
できていないですが、まあこれはしょうがないかな、
ということで、しばらくこのスタイルで続けよう
と思っていますcoldsweats01


次に、なぜ90日も続けようとしたのかというと
ちょうどそのころ、人間の細胞は3か月で入れ替わるので
3か月たつと別の人間になるし、3か月あれば変われる
ということを聴いたので

②.90日続けることで、ブログを書くことが当たり前になって
  ブログを書ける人間に変われるのではないか

(検証)今のところ、何とか毎日続いていて、
以前の私からすれば、これは驚くべき変化と言えますが、
毎日書き続けるのは、決して簡単ではなく、
時間もエネルギーもかなりとられるので
いかに負担なく書き続けることができるかが、課題です。

そして、実はこれが一番期待しているところなんですが

③.ひたすらアウトプットし続け、
  書いて書いて書き続けていったとき
  自分の本当に書きたいもの、
  伝えたいものが見えてくるのではないか

(検証)今はまだ途中ということもあり、
まだ、これといったテーマが見えてきた
ということはありません。
とりあえず思いついたテーマを毎日書き続けて、
どこかの時点で、何かが見えてくれればいいな
と思っています。

そして、最後の4つめ

④.90日経った時の自分が、どうなっているのか
  そのときの自分には何が見えているのか、
  そして何を感じてるのか、を見てみたい

(検証)当然まだ終わってないので、
これは確認できてません。
でも、これも個人的には結構楽しみにしながら
書いているというところはあります。

以上です。色々と理由があるようで
よくよく見てみると、大した目的もなく
ただなんとなく書いてるだけって感じもしますね。

その割には、時間もエネルギーも使っていて
そりゃあ、何のためにやってるのって思うよね~。
書くテーマも、その時々で全然違うしね。

でも、90日書き続けた先に、何かあるんじゃないかってのは
結構、確信に近い予感みたいなものがあるのです。
何があるのかは全く見えないんだけど。

だから、とりあえず実験だと思って
なんとか、あと2/3ぐらいの道のりを
書き続けていきたいなと思っているところですpen

あ、そういえば今日は旧正月だったね。
そういう意味では、節目だったわ~smile

Continue reading "90日チャレンジ35日目、今一度目的と検証を"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2015

90日チャレンジ34日目、こんな日もあるさ・・・

1p1070338

写真を少し大きくしてみました。
自分で設定していたんですが
大きくできたんですね。忘れてましたcoldsweats01

ブログは、順調に書かれていますが
毎日気分よく過ごせているかというと
相変わらず、変動の大きな日々が続いています。

今日も朝から、いろいろな思いが渦巻いていて
それに呼応するように、私の分身(?)が
いろんなブログやらメルマガやら
Facebookやらでメッセージを送ってきて
さらに混沌さを増してきております。

なので、色々言いたいこと書きたいことはあるのですが
まだ、うまくまとめられそうもありません。

しかも、朝からなんとなく続いている頭痛が
さっき写真を選んでいたら少し強くなってきてしまったので
今日は、こんなところで止めておきたいと思います。

今ある思いは、きっと近いうちに
文章にまとめられると思うので
それまで、ちょっとだけ熟成させてください。

長い道のり、こんな日もあるよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2015

90日チャレンジ33日目、そもそも頭からっぽになんて・・・

1p1130443

さて、だらだらと引っ張ってきた歌ネタも
今日で最後にしようと思っております。
あと、ちょっとだけご辛抱くださいね。

もともと、この歌ネタで引っ張り出したのは
たまたまBank Bandの「歌うたいのバラッド」のことを
書いていたら、その歌詞のフレーズにひっかかって
書きたいネタが、次々に思い浮かんだからでした。
なので、最後はまたこの曲に戻ってみたいと思います。

この曲の印象深いところは、Aメロの最初
「あ~、歌うことは、むずかしいことじゃない・・・」
から続く部分で、難しくない理由として1番では
「頭の中をからっぽにするだけ」と歌い
2番では「ただ、胸の目隠しをそっとはずせばいい」
と言っているのですが

いや、ちょっと待ってpaperそもそも歌うときに
「頭の中をからっぽに」したり
「胸の目隠しをはずす」なんてこと
簡単にできるのだろうかsign03って思っちゃったのです。

人前で歌うときに、ついやってしまうこととして
変に恥ずかしそうにしてしまったりとか
無表情で、かつ身体を固くして棒立ちになってしまったりとか
そんなことが、結構あるものです。

人前で舞台に立って歌うときは
聴衆に歌の世界を届けるようにするため
普段ではしないようなオーバーな表情や
身体の動きをすることが、求められるのですが
それが、なかなか思い切ってできなかったりするのです。

日本人らしいというか
あまり感情を表に出さない性質が災いするのか
ついつい、表情も動きも乏しくなってしまいがちです。

特に恥ずかしがって歌っていると
見ている人の方まで恥ずかしい気持ちになってくるので
舞台では、できるだけやらない方がいいんですが
意外とそういう人、いるのです。

ということで
そんなことが、しばし見受けられる状況の中だとすれば
「頭の中をからっぽにする」ことや
「胸の目隠しをはずす」は
「難しいことじゃない」どころか、むしろ難しいんじゃない?
って思ってしまうのです。

ちなみに私は、歌うときは、
どっちかというと「イっちゃう」タイプなのでhappy02
さぞ頭の中は空っぽなのでは、と思うかもしれませんが
さにあらずbleah頭の片隅では、冷静に次の段取りや
注意すべきポイントなどを、思い出しながら歌っています。

そういった意味でも、頭の中をからっぽにするってことは
意外と難しいと言えるでしょう。


じゃあ、おまえは「歌うことは難しい」というのが結論なのかend
というと、そうではありません。

むしろ歌詞の通り「頭の中をからっぽにするだけ」だし
「胸の目隠しをそっとはずせばいいだけ」だと思っていて
それができれば、聴く人に何かを伝えられるだろうと思います。
だから、この歌が好きなんですねheart04

じゃあ、なんでこんなに何回も「難しい」と言ってきたのか。
それは、「本当にそうなの?」と敢えて反論してみたらどうなるか?
ということをやってみたかったのです。

そうしたら、思いの外、難しいと思われる事柄が
たくさん浮かんできちゃった、という次第です。

まあ、人によっては「歌詞を覚えるのが難しい」だったり
「音をとるのは難しい」ことだったりするかもしれません。
とすると、難しいと考えるか難しくないと考えるかは
その人次第ってこと?

え、まさかそれが結論?
う~ん、そんなつもりではなかったのですが
なんとなく、そんなところに納まってしまいましたbearing

え~、おあとがよろしいようで・・・paper

Continue reading "90日チャレンジ33日目、そもそも頭からっぽになんて・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧