« February 2015 | Main

March 22, 2015

ココロの断捨離 ~90日チャレンジの総括~

P1010307

90日チャレンジが途切れて早くも1ヶ月近く経ってしまいました。
それでも40日続いたので、あの40日は何だったのか
総括したいなとずっと思っていました。

一度、少し時間をとって振り返った時には
浅い所からしか言葉が出ていなかったな~という感覚があり
もっと肚から言葉が出てくるといいよね~と妻にも言われ
私もそうだな~と思いましたが
もうひとつ、この40日間の総括とするには
すっきりと納得できない感じを持っていました。

と、ここで一旦少し話題を変えさせて下さい。
事情があって、今まであまりはっきりと書いてませんでしたが
実は先月末に、仕事場の引っ越しをして、
現在は、自宅で仕事をしています。

そのため、2月は引っ越しのための片づけ
3月は、引き続き自宅に運んだ荷物を収めるために
ほぼ2ヶ月がかりで、大掛かりな断捨離を行っていて
今、ようやくほぼそれが落ち着いた、というところにいます。

なんてったって、2つの場所にあるものを
ひとつの場所に集約するのですから
半端な片づけで済むはずがありません。
ですから、持ってくるものも徹底的に減らしましたし
自宅の方も、徹底的に無駄なものを整理していかなければ
到底収まりきらない訳です。

さらに、実家も1年ほど前に更地にして売却しており
子供時代の荷物も、そのときに整理されているので
これで、生まれてからこれまでの全ての期間にわたって
溜まってきたモノが整理されたということになります。

今回は、仕事場を引き払って自宅に戻る
ということを決めたことで
いわばやらざるを得ない、という形で断捨離したのですが
同時に、妻も実家がフルリフォームのため
徹底的な片づけを行うことになっていたので
これはどう考えても、今この時に
徹底的に断捨離をやらされているとしか思えないよな~
という認識を持っていました。

また少し話が跳びますが
今年の春分の日は、特別な日であると言われています。
占星術的な1年の始まりである春分に、新月と日食が重なり
とても大きな「終わりと始まり」のエネルギーが起こっているそうな。
これを信じる信じないは、その人次第でいいとは思うのですが
自分達としては、それを聞いて
まさにそういうところに居るよな~と感じていました。

ちょっと寄り道が長くなりましたが
そんな大掛かりな片づけの時期と重なるように
行っていたこの90日チャレンジ。
そのことを考えていたときに、ふっと浮かんできたのが
「ココロの断捨離」という言葉でした。
そのとき、「そうか、そういうことだったんだ」
と合点がいったのです。

自分の外側にある、物質的なモノを片付けながら
内側の、ココロの中に溜まっていたものも出して
内側と外側の両方を、きれいにしていたのではないか
そう思ったのです。

振り返ってみれば、書いていたのは昔の話であったり
ブログネタとして書こうと思いながら
ずっと心の中にしまっておいたものであったりと
いわば、私の頭とココロの中に
在庫としてとっておいたもの達でした。

それらを書くことによって、自分の内側から吐き出し、昇華させ
自分の中をきれいにして、
新たなスペースを作っていたのではないか。
これも物質的な断捨離同様、
古いものを終わらせ、全く新しいことを始めるにあたっての
必要なプロセスだったのでは…と思ったのです。

考えてみると、よくもまあ、こんなにたくさん溜め込んだものです。
この言葉は、仕事場を片付けていた時にもよく浮かんでいたもので
私は外側にも内側にも、古いものをたくさん抱えていたということが
今になってみれば、よく分かります。

これからは、過去の思い込みや
今まで当たり前に思ったり、
やってきたりしたことから自由になって
全く新しい感覚で生きていけたら、と思っています。

ブログも、毎日書かなきゃなどと思わず
本当に書きたくなった時、本当に書く必要があると思ったとき
ハラの底から言葉が湧き上がってきたときにだけ
書いていこうかなと考えています。

春分の日にまでかかって
やっとあの日々の総括ができたような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2015 | Main