« 90日チャレンジ39日目、待てど暮らせど・・・ | Main | それは、突然訪れたのでした・・・ »

February 24, 2015

90日チャレンジ40日目、まぼろしの1曲

1namonakihana

ここのところ、書きたいネタがみつからず
行き詰まっておりましたが
今日、ふと思いつきました。

ここ数年でいくつか書いている詩のうち
まだ、あまりご紹介していないものを
エピソードとともに書いてみようと。

とりあえず、詩はすでにあるので
後の文章が長くても短くても、なんとか見栄えするかな
なんて計算もあったりして・・・coldsweats01

ともあれ、ちょっと今週は何かを深く考えるという時間は
とれそうもないので、しばらくこのネタで行ってみようかなと。
そんな訳で、またシリーズもので続けてみますので
よろしくお願いします。


さて、今日ご紹介するのは
「名もなき花」という詩です。
これは2012年の6月頃書いたのですが
9月頃に歌用に手直しして
その後、MiTAMA Voice Harmonyのディレクターである
あきちゃんに曲をつけてもらい、歌になったものですnotes

実は、その1年ほど前にも
ずいぶん前に書いた詩を、歌詞用に直して
彼に曲をつけてもらい、
コンサートで歌わせてもらったことがあります。
なんと、コンサート会場では、その曲のCDも売ってましたcd

Sp1040635_3_1

この曲の歌詞と、私がそれを書いたときの思いなどについては
過去ログに書いてあります。

また、ディレクターのあきちゃんのブログでも
書いてくれているので、こちらも是非ご覧ください。

心の奥の、その奥にある『夢』

さて、ようやく本題に戻りますが
それから1年ほどたって、もう1曲歌になりそうな詩が書けたので
彼に渡し、曲をつけてくれるのを待ちました。

しばらくすると、できたよ~と言って
1枚のCD-ROMを私にくれました。
その中には、彼が電子ピアノで伴奏しながら歌っているkaraoke
デモ曲が入っていました。

詩って、不思議なもので
メロディがつくと、文字だけのものと全く印象が違ってきます。
まあ、作曲者の色が加わるのですから、当然なのですが
しかしそれは、悪いことではなく、
むしろ「こんな風に変わるんだ~」という
思いがけない驚きと喜びなのでしたshine

そんな風に、デモCDまでできたこの歌が
その後どうなったかというと
それ以降、コンサートに使われることもなく
結局、そのままお蔵入りとなってしまいました。

もうすでに、メンバーの詩に曲をつけようという企画は
盛り上がりを過ぎていて、要はちょっと作るのが遅すぎたんですね。

なので、この歌は、MiTAMAのメンバーでも
ほんの一握りの人しか聴いたことがない
まぼろしの1曲なのでしたdelicious

私自身も、しばらくず~っと聴いてなかったのですが
先日の地蔵づくりWSのときに来ていたMiTAMAメンバーに
その話をしたら、聴いてみたいというので
CDのたくさん入っている箱の奥から引っ張り出してきて
久しぶりに聴いてみたのですear

そうしたら「結構、いいじゃない!」って思ったんです。
メロディがつくと、また一段とエモーショナルな感じが増して
ぐっとくる感じがしたのでしたannoy

歌にしては、ちょっと言葉数が多い感じだったので
メロディに載せるのが、大変だったんじゃないかなと
彼の苦労がしのばれるのですが
コンサートでは歌われないにしても
メロディをつけて、歌にしてくれたことだけで
もう感謝しかないですねhappy01

ということで、冒頭の画像にもありますが
最後にもう一度、歌詞を載せておきますpaper


  名もなき花 for MiTAMA

1.雨上がりの道 陽射しが光る
  水たまりには さかさまの空
  道端に咲く 小さな花達が
  風に揺れながら 微笑んでいた

  通いなれた いつもの道のはずなのに
  なぜだか 今日は違って見える
  ああ どんなとき
  この花のようにやさしげに 生きられたなら

  名もなき花は ひそやかに
  誰かが気づかなくとも
  誰のためでなく ただそこに咲く
  それだけで 美しい

2.忙しい日々 いつのまにか
  何かを忘れ それすらも忘れ
  いつしか人は 大事なことさえも
  わからなくなり 時に埋もれる

  やりたいことも たくさんあったはずなのに
  いつしか 今日も変わらぬ日常
  ああ いつになれば
  この花のように 迷いなく生きられるのか

  名もなき花は まっすぐに
  誰にも気づかれずとも
  自分の使命(いのち)を ただ生きる
  それだけで 愛おしい

   名もなき花に 気づいてみれば
   君も思い出すだろう
   誰のためでなく ただ君を生きる
   それだけで よろこび

   名もなき花は 教えてくれる
   君も幸せになれると
   自分を超えた 大きなものと
   響きあい 今を生きる
   それだけで 美しい

|

« 90日チャレンジ39日目、待てど暮らせど・・・ | Main | それは、突然訪れたのでした・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70582/61191342

Listed below are links to weblogs that reference 90日チャレンジ40日目、まぼろしの1曲:

« 90日チャレンジ39日目、待てど暮らせど・・・ | Main | それは、突然訪れたのでした・・・ »