« 90日チャレンジ17日目、ヘイアウで号泣!? | Main | 90日チャレンジ19日目、A hui hou ハワイ! »

February 02, 2015

90日チャレンジ18日目、天空のハレアカラ!

P1080624trmマウイ滞在4日目
この日のハイライトは
マウイで一番高い山である
ハレアカラ山に登ることです。

遠くから見ると、本当になだらか~な山なので
そんなに高いように思えないのですが
標高3000mを超える大きな山です。
海の下の部分も入れると1万m以上あるとも言われているので
本当に大きな山なんですね。

ハワイ語で「太陽の家」という意味のハレアカラ山は
なんと頂上まで車で行くことができますok
なので、私たちもサンセットを狙いに
車でハレアカラに向かいましたrvcar

実は、ハレアカラに登るには
普通ハワイではあまりしないことをする必要があります。
というのも、ハレアカラは3000mを超す高い山なので
頂上付近はとても寒いのです。

ビーチでは泳げるぐらいの気候ですから
普段はTシャツ、短パンで大丈夫なのですが
ハレアカラに登るときは、防寒具が必要ということで
車にありったけの着る物を用意して出かけました。

幸い、日本は秋の終わりだったので
日本を発つときに着ていた、少し厚めのダウンジャケットと
カーゴパンツの上に二重履きにするGパン
そして手袋を持っていきました。

そして、高度が上がるごとに少しずつ着増やしていきました。
途中、高度順応のために小休止するスペースがあったので
そこでトイレ休憩しがてら、また1枚重ねる
なんてことをしてました。

P1090487_2

↑ここでちょうど半分ぐらいのところです。

引き続き、車は快適なワインディングロードを登って行き
ほどなく、頂上付近の駐車場に到着しました。

P1090547_2

大きな石がごろごろしていて
まるで月面のような頂上直下の駐車場は
サンセットまで間があるため、まだガラガラでした。

外に出るてみると、本当に寒い~bearing
持ってきたもの全部着て、やっと外にいられるという感じです。
時々、すごく薄着の人もいましたが
あれは、絶対やせ我慢してるね・・・と思いましたthink

まずは、サンセットとは反対方向の
火口を望める展望台に向かいました。
ハレアカラは休火山なので、頂上には火口があるのです。
だだっぴろいところに、赤茶色の火口跡がいくつも見え
どこか別の惑星にでも行ったかのような気分でした。

P1090517

なんでも、あの映画「2001年宇宙の旅」のロケが
ここで行われたそうで
それも納得sign01という感じでした。

しかも、妙に静かなのです。
風が吹かないと、鳥の声もしないし
人間がしゃべらなければ、本当に「シ~ン」という感じで
目の前には広大な無音の空間が広がっていました。

普段の生活で、全く音が聞こえないということはまずないので
その感覚は、とても不思議でしたね。

P1090495_2

↑静かな火口に月だけがぽつんと浮かんでました。

さて、それからいよいよサンセットを見るために反対側へ。
ぼちぼち観光客が増えてきていました。
さすがにこちら側は風が強く、かなり寒いので
なるべく風が当たらないように
岩陰のベストポジションをキープ
そこで、太陽が落ちていくのをゆっくりと眺めます。

P1090603

この日は、本当にいい天気で
一番下の海岸線までくっきりと見えました。
結構曇って視界が悪いことも多いそうなので
割とラッキーだったかもしれません。
(その分寒かったですが・・・)

P1090620_2

太陽が沈むにつれ
空の色が少しずつ変わってゆきます。
空気がクリアーなので
空の色もとてもきれいでした。

P1090566_1001

P1090614_3

P1090627_2_2

やがて、太陽が沈み
あたりがだんだん暗くなってきます。
一層寒くなってきたので
一旦、駐車場の車に戻り
あったかいお茶と、現地に住むたまちゃんのご友人が
(自然食のケータリングをやっているそうです)
作ってくれたおにぎりをいただきながら
しばし休憩~japanesetea

車の中からも、どんどん暗く色濃くなっていく空が見えます。
ふと見ると、シルエットになる自分たちの姿を
写真に撮る人々がいました。

P1090671

一服した私たちは、今度は星空を眺めるため
人が多い頂上から少し下がった
別の駐車場に車を移動しました。
その頃になると、あたりはもう真っ暗で
空も、わずかな光が
最後のグラデーションを見せているだけでした。

P1090673_2

人気のない、広々とした駐車場にシートを敷いて
そこに3人が川の字になり
星空を眺める、というはずだったのですが・・・。
なんと、天気は申し分ないはずなのに
星があんまり見えないweep
なんでかというと、月が明るすぎたのでしたmoon1

天気がよくて、月が煌々と照っていて
照明もない駐車場なのに、駐車スペースを区切る白線が
うっすらと見えるくらい、明るかったのです。

P1090675

↑ハレアカラから見えた月です。
月の模様は、日本から見えるのと同じみたいですね。

天気は申し分なかったのですが
さすがに月の状態までは変えることはできないので
残念ながら星空はあきらめて
早々に下山することにしました。

あっという間に下の街まで降りてきて
ショッピングセンターの駐車場に止め、車を降りると
下界はすっかりいつものハワイの気候
急いで着込んでいた服をどんどんと脱いでいき
車の中は、洋服だらけとなったのでしたdenim

1日で、夏から冬まで体験できる
そして、まるで天空にいるような気分を味わえる
ハレアカラ山の神々しい光を堪能した1日でしたhappy01

そして一晩寝て起きたら
もう家路へと向かうことになります・・・weep

|

« 90日チャレンジ17日目、ヘイアウで号泣!? | Main | 90日チャレンジ19日目、A hui hou ハワイ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70582/61075393

Listed below are links to weblogs that reference 90日チャレンジ18日目、天空のハレアカラ!:

« 90日チャレンジ17日目、ヘイアウで号泣!? | Main | 90日チャレンジ19日目、A hui hou ハワイ! »