« 90日チャレンジ16日目、感謝祭ディナーにお呼ばれ♪ | Main | 90日チャレンジ18日目、天空のハレアカラ! »

February 01, 2015

90日チャレンジ17日目、ヘイアウで号泣!?

P1080897_2マウイ滞在3日目
感謝祭の翌日は
ブラックフライデーといって
お店が一斉にセールを行い
人々は買い物に殺到する日だそうです。

そんな日に、私達はセールには目もくれず
朝早くから出かけていきましたrvcar
今日は、ククイプカ・ヘイアウというハワイの神殿に
行くことになっていて、その前に身を清めるため
まずはイアオ渓谷へと向かいました。

ここは、マウイでもかなり有名な観光地で
上の写真にあるような、イアオ・ニードルという
特徴的な形の岩山があり、山裾には清流が流れています。
ただこの日は、ブラックフライデーということもあってか
駐車場に着いても誰もおらず、とても静かでした。

ここで、今日これからククイプカ・ヘイアウまで
一緒に同行していただける、レイオフさんと待ち合わせました。

518x120nbhl
レイオフ・ライダーさんは
このヘイアウを守るカフナ(神官)であり
スピリチュアル・リーダーでもあり
またたくさんのCDを出している
ミュージシャンでもあります。
(このCDは私も持っているものです。)

こちらのインタビュー記事を読んでいただければ
レイオフさんとククイプカ・ヘイアウとのつながりなど
詳しいことがよく分かります。

レイオフさんと落ち合った私達は
まず、イアオ渓谷を流れる清流で、禊をしました。
レイオフさんがチャントを唱え、儀式をしていただいた後
水着に着替えて、川に入り、少し上流にある
天然のプールのようになった広い場所まで行って
そこで、頭まで水につかり、身を清めるのですが
この水が冷たいのなんのcrying

P1080870

11月とはいえ、ビーチでは十分泳げるほどの気温なのですが
山から流れてくる川の水は、胸が締め付けられるほどの冷たさで
なんとか全身もぐってはみるものの、すぐに耐え切れなくなって
岩の上にあがり、身体を温める、という動作を繰り返していました。

でも、岩に上がって、目の前の山々を見上げていると
誰かに見守られているような、なんとも言えない
安心感のようなものが感じられました。

P1080861_2_2

川からあがり、着替えたらいよいよヘイアウに向かいます。
官庁が立ち並ぶワイルクという小さな街を過ぎると
車は海を眼下に望む、快適なワインディングロードを進みます。
そして、目印もない小さな脇道に入ると
すぐにキャンプ場の駐車場のようなところに着き
そこから、歩いてヘイアウに向かいました。

後で地図で確認してみても
その辺りはレンタカーでの通行が禁止されている地区で
(ここで何かあっても補償されないということ)
道標などもないので、ここを知らない人は
辿り着くことのできない場所でしょう。

車を降りて、広々とした草原を歩いていくのですが
もうその時点で、何か今までとは
別の「世界にいるように感じていました。
海ははるか眼下だし、目の前に見えるのは広々とした草原と
高い空だけで、まるで天空のどこかにいるような気がしました。
しかも、景色があんまりハワイっぽくないので
いきなりどこへ来てしまったのか?という気持ちで歩いてました。

P1080992

やがて、目の前にこんもりとした木に覆われた
小さな丘のようなものが見えてきて
その入り口のゲードを抜けると
そこがククイプカ・ヘイアウでした。

ククイプカとは「光への入り口」というような意味です。
その名の通り、光に満ち溢れた美しいヘイアウでした。

P1080994_2

まずは、レイオフさんがヘイアウに入り
チャントを唱えて、私達が入るための準備をして下さいました。

P1080927写真に小さく写っているのが
レイオフさんで
その後、ひとりずつ呼ばれ
裸足になって神域に入りました。

まずは、日本から持ってきた水(普通の水道水)を
ヘイアウの四隅の石にかけて回ります。
これは、自分の住んでいる場所とこの場所をつなぐ
という意味があるようです。

そして、中央にある祭壇に行くと
その中のひとつの大きな石に両手をあてるように言われ
レイオフさんがチャントを唱えながら
降りてきたメッセージを伝えてくれました。

P1080947

私がいただいたメッセージは次のようなものでした。

「あなたを見守っているAncestor達が
 ここに来たことをとても喜んでいる。
 あなたは準備が出来たからこそ、今日ここに来ることができた。
 
 
 これからは、自分の信じる道を進んでいいのです。」

もうすでに、この場所に来て、周りの風景を見ていただけで
泣きそうになっていたのですが、
この言葉を聞いて、恥ずかしながら私は
祭壇を石をつかみながら、おいおいと号泣してしまいました。crying

まあ、メッセージとしてはありがちだったかもしれないですが
この場所で、この雰囲気で、そういわれると
もう自然と涙が止まらなかったですね。
なんか、許されたうれしさのようなものを感じていました。

その後、祭壇の後ろの大きな木の木陰で
空を見上げながら大の字に寝転がり
しばらくヘイアウの空間をいっぱいに感じていました。

P1080989_2

それから、みんなでレイオフさんに質問したり
お話を聞いた後は、しばらく自由に過ごしていいと言われ
それぞれが、思い思いにヘイアウを味わっていました。

この日は、本当にいい天気で
私達以外、誰もいないヘイアウは
本当にクリアーで、静かで、やさしい光に包まれていて
天国というのはこういうところなんじゃないか?
なんて、本気で感じていました。

P1080936

P1080941001

P1080961_2

やがて、他の人もやってくるようになったので
名残はつきなかったですが
ゆっくりとヘイアウを後にしました。

今回のマウイ滞在で、このヘイアウに行くことが出来て
本当によかったな~と思っています。
ここを守っているレイオフさんにお会いできましたし
儀式や、メッセージなどもいただくことができたし
これも、普通のツアーでは味わうことのできない
スペシャルな体験となりました。

P1080929trmこの写真はヘイアウで撮った
レイオフさんと私です。
なんだか、私すっかり
ゆるみまくっちゃってますね
ちなみに、身に着けている布は
キヘイといって
自分の身を守るものらしいです。
これも大事なお土産となりました。

また是非行きたいな~とは思うのですが
一人で辿り着ける自信はないな~・・・coldsweats01

もし、マウイに行く機会があり
そして、この場所を案内してくれる方がいるようでしたら
是非訪れてみてください。
絶対におススメしますok

P1080981_2

明日は、いよいよもうひとつのクライマックス
ハレアカラ山に登ります~fuji

|

« 90日チャレンジ16日目、感謝祭ディナーにお呼ばれ♪ | Main | 90日チャレンジ18日目、天空のハレアカラ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70582/61069883

Listed below are links to weblogs that reference 90日チャレンジ17日目、ヘイアウで号泣!?:

« 90日チャレンジ16日目、感謝祭ディナーにお呼ばれ♪ | Main | 90日チャレンジ18日目、天空のハレアカラ! »