« June 2014 | Main | February 2015 »

January 31, 2015

90日チャレンジ16日目、感謝祭ディナーにお呼ばれ♪

P1080796そろそろ花粉?って予感が
なんとなく身体で感じられる
今日この頃ですが
皆さんはいかがですか?

さて、マウイ滞在も2日目
この日が、たまちゃんツアーの初日になる訳ですが
お昼ごろに空港で、もう1名の参加者をお迎えして
いよいよ正式にスタートsign01となりました。

実は今回のツアーでは、いきなり初日から
スペシャルなイベントが組まれていました。
その日が、ちょうど感謝祭の日だったんです。

それまで、感謝祭がそんなに大きなイベントだったとは
全く知らなかったのですが
どうやら、アメリカ本土に住んでいる人たちが
続々とハワイの家(実家?)に戻ってきているようで
空港をはじめ、どこもかしこも人がいっぱいでfullびっくりしました。
空港からの道も、マウイでは珍しく渋滞が起きていて
運転するたまちゃんも「こんなこと初めて!」と言っていました。

そんな日に、たまたまマウイに来た私たちのために
現地に住むたまちゃんのお友達が
感謝祭ディナーに誘ってくださいまして
夕方前に、みんなでご自宅に伺ったのでしたhouse

いきなり知らない方のお宅で
しかも感謝祭のパーティーに向かうなんてと
当初は少し緊張していましたが
行ってみると、たまちゃんのお友達のちみちゃんと
旦那様のジェフリーのお二人が私達を迎えてくださり
他には誰もいなかったこともあり
安心して、ゆったりと過ごすことができました。

きれいなペパーミントグリーンの平屋建てのお家に入ると
リビングルームのステレオからは、ビートルズが流れていてnote
広いお庭に面したラナイには、テーブルが準備され
すでに、おいしそうな食事が用意されていました。

P1080788

参加者のお一人が、ベジタリアンということもあって
今日のメニューも、全くお肉なしの自然食でしたが
どれも身体にやさしく、かつ美味しくて
すっかりお腹いっぱいになるまで、食べてしまいましたsmile

これまで、全く感謝祭についての知識がなかったので
これも初めて知ったのですが、感謝祭ディナーの定番と言えば
ターキー(七面鳥)なんだそうですね。
ところが、今回はお肉はngなので、どうしたのかというと、
なんと「トウフターキー」なるものがあったのですsign03

P1080791trm←これです

見た目は、なんだろうこれ?という感じなのですが
一般的なターキーと同じように、中にちゃんと詰め物が入っていて
食べてみるとなかなかおいしくて、食べごたえたっぷりでした。
次の日に自然食のお店に行ってみたところ
普通に冷蔵ケースに置いて売っていたので
意外とポピュラーなもののようです。

そんなこんなで、明るいうちからワインを飲みながら
(パイナップルワインが口当たりがよくておいしかったwine
ゆるゆるとディナーを味わってましたが
ある時、ゆっくりと暮れていく空を眺めていたジェフリーが
「そろそろ行こうか」とみんなを外に誘ったのです。

どこに行くのだろうと玄関を出て
はす向かいの、大きなバニヤンツリーのあるお宅の角を曲がると
100メートルちょっと先には、なんと海が見えるではないですかwave

ちょうどこれからサンセット、ということで
みんなで、夕陽が落ちるところを眺めようということだったのです。

P1080808001お家を出て数分で
←これが目の前にドーンです
なんと贅沢なことでしょうshine
しかも、太陽はグラデーションしてるし
こんなの見たの初めてでしたnew

それからしばらくは、思い思いに海岸の岩の上に座り
太陽が沈み、空の色が変わっていくのを
おしゃべりしながら、みんなで眺めていました。

私はというと、その場にいた男性がジェフリーだけということもあり
片言の英語で、なんとか会話をしようとしてましたcoldsweats02
本当にめちゃくちゃな英語だったと思うのですが
ジェフリーがとても気さくだったので、結構楽しく会話ができ
なんか妙にうれしかったのを覚えていますnotes

現地に住んでいる方のお宅に伺って
感謝祭のディナーをごちそうになりrestaurant
海岸まで散歩してサンセットを眺め
さらに英語で会話まで楽しめるなんてok
なんて素敵な旅なのでしょうscissors

パッケージツアーじゃ絶対に味わえない
まさに私が、ハワイで体験したかったことが実現できたので
とても満たされた気持ちで、ご夫婦宅を後にしたのでした。

でも、次の日はもっとスペシャルな日になったのですね~wink
そのお話は、また明日paper

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2015

90日チャレンジ15日目、え?ハワイに行きたくない!?

P1080600001trm寒いですね~。雪降りましたか?snow
我が家のあたりは
関東でも割と南の方なので
朝からずっと冷たい雨でしたmist

さて、ついにイメージ通りのハワイ旅ができることとなり
準備を進めて、いよいよ出発の日となりました。
フライトは夜の便なので、仕事場に荷物を運び
仕事をしながら最終の準備を進めていたのですが
実はそこで、気分は最悪になっていたのでしたshock

久々の海外旅行ということもあって、分からないことも多く
事前に色々と細かいことを聞きながら準備してましたが
出発当日になっても、分からないことがいくつもあって
それをどうしようか悩んでたのです。

何に悩んでいたのか・・・。
たぶん、これ聞くと「え、そんなことsign02
って感じると思います、ははは。。coldsweats01

え~っと、例えば・・・
・常備薬を持っていきたいけど、中身を聞かれた時のためには
 英語で答えられるようにするか、
 英文の説明書きを持っていく必要があるけど
 どっちも無理だよな・・・。
 

・動物の皮製品を持ち込んではいけないようだけど
 本革のベルトやスニーカーを着ていっても大丈夫なのか・・・?

な~んて、そんなことで、当日になってどうしたらいいのかと悩み
スーツケースに入れたり出したりを繰り返していました。

また、持って行こうと思ったビーチシューズの靴底一面に
泥が固まっているのを発見し
土などは持ち込んじゃいけないとも聞いていたので
必死にベランダで固まった泥を落とし、細かい部分は水洗い
なんてことを、半分泣きそうな気持でやっていました。

そんなことしていたら、どんどん行きたい気持ちが萎えてきて
本気で「もう行くの止めようかな・・・」と思うようになっていました。

結局、出かける時間となり
重~い気持ちのまま電車に乗り、成田空港には着いたものの
まだぎりぎりまで「引き返そうかな・・・」と思っていたのです。

思いがけず出発ロビーで、たまちゃんと会い
(そういえば同じ便だったcoldsweats01
さすがにそこまで来たら、行かないとも言えず
そのまま2人で飛行機に乗りましたが、
もしあそこで、たまちゃんと出会えず
ひとりで出国ゲートをくぐらなければならなかったとしたら
もしかしたら、本当に引き返していたかもしれませんenter

これ、本当に今だから話せることで
今書いていても笑っちゃうようなことなんだけど
当時はもう真剣に悩んじゃってましたbearing

実はこういうの、結構あるのです、私coldsweats01
直感で「いいな!」と思って申し込んでみたものの
当日が近づくにつれ、行きたくない理由が山のように出てきて
本当に行きたくなくなってしまう、ということが。

特に、やってみたことがない
新しいことをするときなどで顕著に出るみたいですが、
変化を恐れた私のエゴが、一生懸命止めるために、
もっともらしい理由を作り上げ、不安をあおって
新しいところに行かせないようにするんですね。たぶん・・・think
よく言う「マリッジ・ブルー」みたいなもんでしょうか(違うかsign01

でも、今までの経験から見ても
こういう気持ちが大きくなる時ほど
思い切って行ってみると
「行って良かったhappy02」という気持ちになることが多いんです。

私のエゴも、よく心得ていて
私にとってインパクトのあるイベントになればなるほど
全力で止めにいくみたいです。

この時は、ガイドブックなどで
事前に情報を入れ過ぎたために
不安要素が増えてしまっただけ、と言えるかもしれませんが
例えそれがなかったとしても、きっと別の理由を探し出して
私に不安を与えていたことでしょう。
エゴって、それぐらい巧妙で狡猾なのです。
まあ、私を守ろうとしてくれている
カワイイ奴とも言えるのですが・・・。

なので、このようなときにはどうすればいいのか、というと
「とにかく、行くしかない」ってことなんですねdash

実は、こんな気持ちは今でもあります。
まだまだ、ちっとも克服できておりません。
でも、これはもう仕方がないのものと思い
「やだ~crying」という気持ちを感じながら
身体は突き進むrun、しかないのかな、と思っています。

結局、このときも、
そのまま飛行機に乗ってairplane
ハワイに着いたのはいいのですが
初日は、色々なことに慣れず、ブルーな気持ちのままでした。
楽しめたのは2日目になってからかな~。

実は、飛行機のチケットがとれなくてticket
本来はもう1日後に行く予定だったものを
前泊として1日増やしていたのでした。
この前泊の1日があってよかったな~と、今でも思ってます。

なんか、今日はあきれるような話でしたね・・・。
楽しい2日目からのお話は、また明日、ということでpaper

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 29, 2015

90日チャレンジ14日目、ハワイへと誘ってくれたもの

P1220792また歯医者に行ってきました。hospital
今日は、たまたまみつかった虫歯の治療。
痛いのが苦手な私はweep
若干イヤ~な気分で目覚めましたが、
自分の気持ちを
終わった後のすっきりとした気分にフォーカスして行ったところ
たいして削られることもなく、
30分ほどで、白い樹脂を埋めてもらって終了end
後は、定期的に見せればいいということになり
今日の空のように、晴れ晴れとした気持ちで歯医者を出ましたsun

さて、今日からしばらくは
自分自身が日常、良い気持ちでいられるよう、癖付けるためもあり
2年前に行ってきたハワイ(マウイ)に関する話題を
書いていきたいと思います。
昨日までとちょっとトーンが変わりますが
よろしくおつきあいくださいpaper

ハワイになんとなく行きたいな~と思ったのは
ずいぶん前からなんですが
強く行きたいな~、という気分が高まってきたのは
やはり、この本に出会ってからなんだと思います。

旅々ハワイ、日々カウアイ

雨と虹と、旅々ハワイ

いずれも、今井栄一さんという方の書かれた本です。
あるとき、たまたま訪れたブックカフェでこの本を見かけ
買って読んでみて以来、いつかこんな風にハワイを旅したいな~と
思うようになったのです。

生まれてからのこのかた
海外に行ったのは、大学の卒業旅行で行ったオーストラリア
(その後、会社に入ってからもう一度行きましたが)
新婚旅行のフランス(ニースとパリ)
そして、リトリートプログラムで行ったアメリカ(カリフォルニア)だけ
という私は、45歳を過ぎても
未だハワイに行ったことありませんでしたcoldsweats01

それまでは、なんとなくハワイに行ってみたいとは思ってましたが
ワイキキのあの高層ホテルが立ち並ぶ、
いかにもリゾートという感じ
そして、日本人がたくさんいて、ほとんど日本語で通せてしまう
そんなハワイ旅のイメージが、なんか作り物っぽいな~ng
と感じていて、そうではないハワイなら行ってみたいな~
でもどうしたらそんな旅できるんだろう~?
なんて思ってました。

そんなとき、この本に出会ったのです。
まえがき読んだだけで「これ、これ!こういう感じ!」flair
ってビビっと来たのです。

今井さんの文章は
読んでると、まだ一度もハワイにいったことのない私でも
ハワイの風や、匂いや、温度などが
リアルに想像でき、まるでもう何度も行ったことがあるかのように
感じることができます。
読み手のイマジネーションを刺激して
五感にありありとハワイを感じさせてくれるのです。wave

今井さんがハワイを旅するスタイルは
自分でレンタカーを運転し
泊まるのは、個人のお宅を改装したようなこじんまりとしたB&B
そして、予定などたいして決めず、のんびりとハワイの空気の中に
身を浸すように過ごしていく。
ピーカンのビーチで甲羅干し、なんて”いかにも”ではなく
雨の日にコーヒー持ってラナイのソファに座り
寄ってきた猫をなでながらお気に入りの本を読んでみる
そんな、パッケージツアーでは全く味わうことのできない
リアルなハワイとの濃厚な接触sweat01
そんな彼のハワイ旅のスタイルに、とても共感したのでした。

思い返してみれば
卒業旅行で行ったオーストラリアでは
私も、初日の宿すら決めないという、気ままというか
結構無謀な一人旅でした。coldsweats01
特に観光名所に行くわけでもなく(多少は行ったけど・・・)
一番思い出に残っているのは、
地元のスーパーで買い物したことや
公園の芝生に寝っ転がって、昼寝したことなんです。sleepy

私にとっては、どこかへ行くよりも
その場所の空気を感じること
特に、そのに住む人が感じている
その国の日常の空気感を感じることが
一番したいことだったような気がします。

それを思うと、私はハワイでも
観光客用に作られたリゾートではなく
普通に人が暮らしている、日常のハワイの空気感を
感じたかったんだと思います。

そうして今井さんの本を何度も読みながら
ハワイに行った時のイメージを膨らませていたら
ある素敵な情報が、私のもとにやってきました。

それは、私の歌仲間のたまちゃんという女性で
彼女はハワイ、特にマウイが好きで好きで、
何十回も通っているうちに、自分も行けるからという理由もあり
友人、知人を誘って、少人数でマウイを案内するという
ツアーをやるようになっていました。

マウイに詳しいたまちゃんが、レンタカーを運転してくれて
個人では、普通なかなか行けないところに連れて行ってくれる
という話を聞き、これはいいsign01とは思いつつ
なかなかタイミングが合わなかったのですが
2年前の11月の下旬
ちょうど勤労感謝の日のところが3連休になっていて
前後を休めば何とか日程がとれそうだったので
そこで予定を組んでもらい、とうとう行けるようになったのです。

45歳を過ぎて、初めてのハワイ
しかも、初めてのハワイなのに
オアフを素通りして、マウイのみの滞在
なんかいい感じ~scissors
と気分も盛り上がって準備を進めていたのですが
なぜか行く直前になって、不思議な気分になってきたのでしたgawk

ハワイ渡航直前の私に、何が起こったのかimpact
その話は、また次回ということで~soon

ちなみに、上記の2冊は、すでに新刊では手に入らないようですが
中古なら、結構安く買えるようなので
もしご興味があるようでしたら、是非読んでみてください。book

旅々ハワイ、日々カウアイ

の方は、ハワイ全般のことが書いてあります。
(オアフ島以外の島のことも)

雨と虹と、旅々ハワイ

こちらは、オアフ島を1周してみると・・・、というコンセプトなので
書かれているのは、基本オアフ島のことだけになります。

ハワイ好きの方はもちろんですが
ツアーでワイキキに行ったことあるけど、今一つだったという方
ハワイ行ったことないけど、いつか行ってみたい~という
私みたいな方にも、オススメしますgood

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2015

90日チャレンジ13日目、またまたちょっと軌道修正!

P1080960
今日ふと気がついたのですが
夕方、5時になっても
まだ空が暗くなってない・・・。

いつの間にか、少しずつ日が長くなってきて
春も少しずつ近づいているのだなと思い
それだけで、なんとなくうれしくなりました。delicious

ということで、このブログを書きはじめてもうすぐ2週間
そういえば、1週間過ぎた頃に一度軌道修正しようって言って
「心地よいこと」にフォーカスするぞって書いたのに
またいつのまにか、そうでない自分の状態を書き綴ってましたね。

自分の姿をありのままに書くのもいいですが
やはり、自分から発するエネルギーって大事だと思うし
ブログからもいいエネルギーが出てた方が
読む人だって気持ちよいだろうし・・・。

ということで、2度目の仕切り直しをしたいと思います。
実は、これ書きはじめるまで
つい1週間前にも、同じこと考えて書いていたということすら
忘れておりました・・・。笑っちゃいますね、まったくcatface

でも、何度でも私はめげませんhappy02
昨日の対話会のことをブログでも書きましたが
そこでも、今までのパターンを変えることを「決める」こと
そして、それができるようになるまで「練習」することが大事だと
なので・・・

私は、日常で自分自身が良い気分でいることを「決め」て
それができるよう、毎日「練習」することにします。

そこで、じゃあ今の自分が良い気分になれるのはなんだろう
例え、一時的に気持ちが落ちたとしても
これを考えれば、良い気分に戻れるものは・・・と考えてみると
やはりこれは、2年前に行ったハワイ(マウイ)のことかな~と。

なので、これからしばらくは
ハワイ話が続くかもしれません。
素敵なこといっぱいあったし、書きたいこといっぱいあります。
きっと、そのエネルギーは、とってもいいものになるはず!

とりあえず今日は、それを考えてるだけでもいい気分up
明日から、ちょっと書くものが変わるかもしれませんが
それはそれで、お楽しみにnote

ちなみに、上の写真は2年前、マウイに行ったときに訪れた
ククイプカ・ヘイアウからの海の景色です。
ここについては、また今度詳しく書きますが
本当に天国のようなところでしたよ~shine
(知ってるんかいsign03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2015

90日チャレンジ12日目、対話会やりました。

P1270447001このところ、ブログを書く時間が
夜遅くなってしまってます。
今日も、日付が変わるぎりぎりに
なってしまい
少し焦りながら書いていますcoldsweats02

ところで今日は、妻と私と含めた4名で活動している
「ただいまの灯(ひ)」というグループで
対話会を行いました。

この対話会は、妻がご実家で実際に起きた
近隣トラブルへの対応を通じて
「自分の意識を変えることで、目の前の現実は変えることができる」
という実体験をお話するとともに
それを材料に参加者を含めて対話するというものでした。

「目の前の現実は、自分が創っている。だから自分の意識や思考を
自分の望むものに変えれば、現実はそのように変わっていく」
ということは、本によく書かれていることで
私も頭では理解しているつもりなのですが
これを、実際にトラブルに直面した時にできるかというと
やはりそれは、かなり難しいものではないかと思うのです。

妻が、実体験を通じて得た学びによれば
「自分が一番大事にしたいことは何かを明確にして
 それ以外はすべて手放すと決める」
というところが、重要なポイントであるようですが
これがなかなか難しいですね。

実際には、不安や恐れなどの感情に襲われたり
古い思考パターンから離れられなかったりして
いつものやり方や反応を変えるということは
容易なことではないと思います。

感情に影響されないようにするためには
自分を少し高いところから俯瞰するような位置に意識を置いて、
そこから何をしたらいいのか考えると楽に考えられる
ということも言っていたのですが
これも、言ってることはわかるけど
どうやったら、自在にそこに意識を置けるのか
実際に自分でいつでもできるのかと考えると、自信がありません。

全体的な印象としては
まず今までのパターンを変えると「決める」こと
そして、できるようになるまで何度も「練習する」こと
これが、変化を創り出していくためには
大事なことなのかなと感じました。

私には今、あることが決めきれなくて
動かなくなってしまっていることがあります。
自分が決めれば動くのは分かってるのですが
この「決める」ってのが、なかなかできない。

でも、「何が一番大事なのかを」見定めて
大事なものを大事にできるよう「決める」ことが
目の前の現実を変えるために最重要なのであれば
失敗しながらでも、なんとか「練習」を続けてみようかなと
思ったりしているとろです。

私も、自分の意識を変化させることで
自分の周りの現実を創り出すことができるようになりたい。
妻ができるんだから、自分もできるようになるはず・・・。
そう信じて、取り組んでみるかthink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2015

90日チャレンジ11日目、考え過ぎるのもね~

P1200488001_2今日も昨日に引き続き
自分の中の醜さを感じることが多く
一時かなり落ちてましたが
家に帰って、家族と過ごしているうちに
なごんできましたjapanesetea

自分の思考の癖をしっかりと見定めるのはいいのですが
それについてあまり考え過ぎてしまうと
それこそ思考の罠にはまってしまうので
ある程度したら、抜けるようにしないといけないのですが
まだなかなか自分ひとりではうまく抜けられないですね。

まあ、はまっててもいいんだけど
周りに嫌なエネルギーを発してしまうので
適当に切り上げないとね。
私に構わずいいエネルギーを出してくれている
家族に感謝ですhappy01

Continue reading "90日チャレンジ11日目、考え過ぎるのもね~"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2015

90日チャレンジ10日目、ただの子供でした・・・。

今日は、頭も痛いし、あまり長く書けそうもありません。
何日かぶりに、かなり落ちてますし・・・。

今まで、自分は何でも自分でやろうとする傾向があって
(たぶんに人に見透かされるのが嫌だったのでしょうが)
なかなか人に頼ることができない、なんて思ってたのですが

なんのことはない、全然違いました。
自分が苦手なこと、やりたくないことは
きっと誰かがやってくれると思っていて
自分でやろうなんて、思わない奴なのでした。

同情を買ったり、被害者を装ったり、あの手この手を使いながら
自分がやらなくても、誰かがやってくれるのを待つ。
なんとかして、誰かに頼ろうとする。
「できな~い、これやって!」って、ただの子供じゃん!

そんな自分を見つけて、う~っと唸っております。
さて、こいつをどうしようか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2015

90日チャレンジ9日目、2つの問い

P1220517
90日チャレンジ9日目
ということは、ようやく1合目に
到達したところ、ってことですね。
まだまだ、先は長いですが
最後まで楽しみながらできるといいな
と思っています。happy01

さて、6日目(1月21日)に
ある2つの問いを自分の中に落としていると書きましたが
今日もその問いを持ちながら過ごしていました。

これは妻から出されたもので
前提として
「自分の周りに起こる現実は、全て自分が創りだしている」
という共通理解があるという上での問いです。

ひとつは、このブログを書くきっかけとなった時にも言われたもので
「じゃあなぜ、気分が落ち込むような思考パターンを
わざわざ自分から望んで選択しているのか」というもの。

つまり、自分が表面上望んでいないと思っている状態を
創り出しているのは、やはり自分であるのだから
それは、心のどこかでそれを望んでいるということだろう。
であれば、心の奥で密かに望んでいる何かを見つけない限り
その思考パターンを繰り返してしまうから
それが何なのか特定したがいいんじゃないか、
ということなのです。

そしてもうひとつは
「本来の自分はどんな夢を描くのか」
自分が望まない現実を生み出してしまう
過去の古い思考パターンを手放せたとしたら
過去についてしまった癖から解放された本来の自分だったなら
何を望み、どんな夢を描いて、どんな現実を創造していきたいのか
というものでした。

この問いはどこから来たものかというと
妻が数年前に、ネイティブ・アメリカンの長老から学んだ
「ファーストピース・サークル」という
心の平和を実現するための8つの原則の中の
6番目にある「意図的に夢を描く」「宇宙と共同創造する」
という智慧から来ています。

彼女自身も今、この問いを持って日常を過ごしていて
不思議と、私自身にもいつも彼女と同じようなところが
テーマとして現れてくるので、
私にも問いを投げかけてくれたのでした。
(ただ、同じテーマに向き合っていると言っても、
 だいたい彼女の方が、いつも私より高い段階にいるのですが)

普通であれば、単に2つめの問い
「どんな夢を描くのか」という問いだけでいいのでしょうが
私の場合、今ままでの過去の古い思考の癖があり
すぐにそちらにはまってしまうので
まずはそれを転換していく必要があり
それ故、最初の問いからやっていく必要があるのだ
と認識しています。

言い方を変えれば
今までの癖は、小さな自分が自分を守ろうと、
不安から行動を起こしてしまうというパターン。
それを、もっと大きな自分として
小さな自分が描く、個人的な夢を超えた
正に、現実を宇宙と共同創造するための夢を描きたいのですが
どうしても、今までの癖が無意識に出てしまい
気がつくと小さな自分が、望まない現実を創りだして
気分が落ちてしまう、ということを繰り返しているのです。

ようやく、今まで本当に長い間、不安から行動を起こし、
自ら望まない現実をわざわざ創り出していた、という認識と
そのパターンが、自分の日常生活の中に驚くほど広範に
染み渡っているということに、気づくようにはなってきたのですが
その根っこにある、望まない現実を創り出してさえも
なお密かに望んでいる、あるいは感じたいと思っている
ある種歪んだ望みというか、マイナスの感情の正体は
まだ掴めていない、というか、ちゃんと見据えられずにいます。

ただ、これができないと
例え、本来の自分が望むものを夢に描けたとしても
それが現実化することはないんだろうなと思っています。
だって、奥にそれを邪魔するものがまだ残っているんだから。

なので、見たくないものをしっかりと見据えて
それを手放していくという過程を早く通過して
夢を描いたら、それが現実になるんだということを
素直に実感できるようになりたいなと思っているところです。

今日のところは、まだまだこんなところかなcoldsweats01

Continue reading "90日チャレンジ9日目、2つの問い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2015

90日チャレンジ8日目、理由なく切り替わるとき

P1110064trm長男は今日から学校へ行き始めました。
またここ2日ほどの冷たい雨も止み
久しぶりに青空が広がってきました。
おかげさまで今日は
気持ちの良い朝を迎えられています。

昨日ご紹介したHappyさんの本に出会えたおかげで

世界は自分で創る〈上〉  思考が現実化していく185日の全記録

「自分が世界を創っている」つまり
「自分で意図的に人生を創っていける」ということが
本当なんだということが納得できるようになった気がします。

これって、このところずっと妻と話してきていたことで
言葉としては何度も聞いているし
頭では十分理解しているつもりでしたが
だからといって、実感が伴わないので
「そうなんだろうけど、実際できるのかな?」と
ある意味半信半疑な状態が続いてました。sign02

そんなとき、著者のHappyさんが、私と同じような考え方や方法で
ご自分で意図的に未来を創造していった実例を見せてくれたことで
なんだか分からないけど、
「これはできるんだ」という感覚になってきたのです。rock

実際「頭では分かっている」という状態と
「自分はこれはできる」と確信できている状態って
相当な違いがあると思うんですよね。
そして、行動が変わり、新しい現実が創造されていくためには
この「なんだかわからないけど、そうなる、できる」
という感覚が持てるかどうかが、
すごく重要なんだという気がします。

振り返ってみると
この90日チャレンジをやってみようと考えたのも
ある方から「人間の細胞が全部入れ替わるのに3か月かかる」
という話を聞いたからでした。ear

その方は、サポートしようとする人を変えようと思ったら
その人の家に押しかけていって、
3か月間つきっきりで関わるそうです。
でもそうやって、3か月本気で関われば
人は必ず変わる、と言っていました。

その話が頭に残っていたので
先日ふと「私も、ブログを90日間書き続けられれば、
今までずっと越えられず、ぐるぐるしていたところを越えられるかも」
という予感があり
じゃあ、やってみようかなと行動に起こすことができたのでした。

今までだって、何度も「今度こそブログ書くぞ!」と再開したものの
いつもすぐ続かなくなって、再び長いブランクができてしまう
ということを繰り返していました。recycle

今までと今回と、何が違うのかというと、そこに
「ああ、そうだよな。そうすれば、きっとこうなっていくだろうな」
という、よくわからないけれど妙な納得というか
確信のような感覚があるというところです。

たぶん、以前も同じようなことをずっと言われていたり
聞いたりしていたと思うのですが
今までは、それが行動につながることはなかったし
無理やり行動しても、続かなかったのです。
それはまだ頭で理解しているだけだったから。

でも一旦、なんだかわからないけれど
自分の中で納得のような、確信のような感覚がつかめると
そこから行動が変化し、さらに現実が変化してくる
どうやらそんな仕組みがあるようです。

ただね~、これってどうしたらそうなるかってのが
まるで分らないんだよね。coldsweats01
同じこと言われても、あるときは全然効果ないんだけど
あるとき突然、変化が起きる。
前と今と、どうして違いが出るのか
何があると、今までと違う感覚が生まれるのかと聞かれても
きっと説明なんかできない。
そんなもんなのです。

こればっかりは、タイミングというか、宇宙の采配というか、
小さな己の心には、
預かり知らないところにあるものなのでしょうね。
やはり私たちは、信頼して委ねるだけ
ということなのでしょうか。confident

相変わらず、現実の生活では
電子レンジが壊れてしまい
修理すると新しいのが買えるほど費用がかかりそうdollar
なんてことも起こっています。

しかし、それをどうとらえるか
そして、どんな望ましい未来を創っていくかは
自分達で創っていけるんだ、そんな感覚を今は持っています。

また、崩れるかもしれないけどね?
でも、揺れながらでも、
大きな流れには沿っているぞ、という感覚を持ち続けて
地道に新しいクセづけを行って行きたいですね。

長年積み重ねてきた思考パターンの癖を直そうってんだから
そりゃ、多少時間はかかりますよね。watch
でも、きっと3か月ぐらい頑張れば、変わるだろうなって
今は思っています。

そのためにも
まずは明日も、心地よい気分で過ごしま~すnotes

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2015

90日チャレンジ7日目、ひとまず振り返りと修正

P1240574
90日チャレンジを始めて1週間、
たった1週間ですが
いろんなことに気づいた1週間でした。

自分の気分が、こんなにも浮き沈みが激しいんだということ。
不安から起こしている行動や思考パターンが
ほとんど無意識レベルであらゆるところに浸透していたということ。
でも、毎日ブログを書こうとしたことによって
そのことに気づけたし、例え気持ちが落ちていたとしても
ブログを書こうとすることで、ある意味そんな自分を
少し離れたところから、客観的に見ることもできるようになりました。

とは、いうものの、実は今日も朝からパッとしなくて
「今日は順番から行くと、いい感じに書けるひなんじゃないの?」
とは思いつつも「このままじゃ、書けないんじゃ・・・?」
なんてことさえ思ってました。

でも、神様は私を見捨ててなかったflair
なんとなく入った本屋で、見つけたのがこの本でした。

世界は自分で創る〈上〉  思考が現実化していく185日の全記録

まずは題名が、来週妻の体験談をもとに行う対話会のタイトル
「生きたい世界を創る」に似ていたので、目についたのですが
内容は、引き寄せの法則の実践についてのブログが
書籍化されたものでした。

初日、読者ゼロからブログをスタートさせ
10日、20日、30日・・・と毎日書き続けているうちに
アクセス数が上がっていき、ランキングに入り
そして、とうとう書籍化されたようです。
(ブログはまだ見てませんがbleah

別に、私はこれを本にしようなどと考えてはいませんが
ただ、毎日毎日自分の状態を書いていくうちに
どんどん思いがけないことが起こってくる、ということが
現実に起こりうるんだってのを、見せてくれたことに
とても勇気をもらえました。

また、内容は引き寄せの法則の実践についてで
それはそれで興味深いものではあるのですが
それよりも、このブログのゴールは
「あなたが”良い気分でいること”です」
と言い切っていたところが印象的でした。
ああ、やっぱりそれでいいんだと思えたことが
これから私が書き位続けていく上での力になるなと思ったのです。

そこで、自分のこの1週間を振り返ってみると
当初は「心地よいこと」「面白いこと」を書き綴ろうと思っていたのに
1日おきに、気分が凹んでいる状態を書いてしまっていたので
こういうのは止めてみようと思いました。

今の状態を正直に書くのも悪くないし
気分が凹んでいるのに
無理やり気分のいい自分をでっち上げて書くのは
やはり違うとは思うのですが
でも、日常で起こってくることをどう解釈するか
どこの面にフォーカスを置くかということは
現実を創造するという点では、
とても大きな差になってくると思ったのです。

なので、やはり当初の通り
「心地よいこと」「面白いこと」を日常から探し出し
そこにフォーカスして書いていく
というスタイルに修正してみたいと思います。

まあ、また書き進めるうちに、
違う方向性になる可能性はありますけどね。
しばらくは試行錯誤というか、色々試しながら
見えてくるものを楽しみに書いてみたいと思います。

それから、もっと写真の力も借りようと思います。
書く内容や季節感などにあまりとらわれず
そのとき、いい気分になれそうな写真を選んで
写真からのパワーも借りながら
続けていきたいなと思います。

ところで・・・
今日は、妻が自分が主催する講座で1日出ずっぱりだったため
私が夕食を作ることにrestaurant
未だこれしか作れないカレーを子供たちにふるまいました。
そしたら長女が「今日はカレーの日なんだよshine
と教えてくれました。

全くそんなことは知らずに作ったのですが
偶然にもカレーの日だった。
ただそれだけですが、その日にカレーが作れたことが
なんだかうれしい、そんなささやかな喜びも
おまけでもらえた日でした。scissors


最後に、業務連絡ですがmobilephone
そんな訳で、今週も歌の練習に行けませんでした。
スミマセン・・・coldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2015

90日チャレンジ6日目、今日はなんとも・・・

まだまだ6日目、なんですね~。sad
なんかもうずいぶん長く書いてるように思いますが。
そして、たった6日ですが
本当に毎日Up & Downしているのがよく分かります。

ということで、本日は順番通りというか、予想通りというか・・・
ええ、そうです、Downdownの日でした。
ある2つの問いが自分の中に落ちていって
自分の中で混沌としている感じです。

言葉にするのもおぞましいような
自分の醜い部分が見え隠れするというか
実際はほとんど見えているのですが
それをまだ完全に直視できない。
でもそこを見ないと始まらないような気がしている
そんなところでしょうか。
よく分からないですね・・・。coldsweats01

今日はこんな感じなので
今ひっかかっているブログをご紹介するだけで
終わらせてください。

いばや通信

すごく響くんですが
こうはできない自分も感じさせられます。

気になる言葉としては

「傷つく前に傷つくな」
「”不安”ではなく”希望”を原動力に」
「現状を打破する道は唯一つ、自分が恐れていることをやることだ」
「どうすれば張り裂けるほどのよろこびを味わえるか?」

今日はこれ以上まとめられましぇん。
それでも人生は続いていく、のでした~cat

Continue reading "90日チャレンジ6日目、今日はなんとも・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2015

90日チャレンジ5日目、歯医者でスッキリ!

P1000731_2数年ぶりに歯医者に行ってます。
もともと歯医者嫌いなのですが
年も年なので歯周病なども気になり
どこかで診てもらわないと
と思っていたら、歯が痛くなってしまい
観念して久しぶりに行くことにしました。hospital

結局、虫歯は痛かったところと別のところ1本あるだけで
まずは治療の前に、歯のお掃除をしましょうということで
今日は歯石や着色汚れなどをとってもらいました。

日常的に紅茶やほうじ茶などを飲んでいるので
どうしても茶色く汚れてしまい
それが密かに気になっていたところだったので
そのあたりが一掃できてスッキリshine
これで思い切り歯をむき出して笑えますsmile

次回は虫歯治療なので、次は痛いのかな~weep
などと思ったりはしてますが
これを機会に歯磨きもまめにやって
歯茎の健康も取り戻したいなと思っていますgood

うん、今日はシンプルだconfident

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2015

90チャレンジ4日目、おっと長男発熱!

P1270344trm高1の長男が昨日から
鼻が詰まると言っていたと思ったら
昨夜とても寝苦しそうにしていて
朝熱を測ると38度超えup

朝一で医者に行くと、やはり「A型インフルエンザ」とのこと。hospital
急遽、色々と買い出しに行き
その後は、妻が今日どうしても実家の用事で
東京に行かなければならなかったので
夕方まで私が様子を見るために家に残ることになりました。
(出されたのはタミフルじゃないけど、
 やはり一人にしとくのはちょいと心配なので)

幸い出かける予定も入ってなかったので
自宅で時々メールチェックしながら、過ごしてましたが
早急に対応した方がいいだろうというメールが午後入ってきたので
妻とほぼ入れ替わりに仕事場に急ぐという
なんともあわただしい1日でした。

長男はおそらくこれから薬が効いてくるので
早晩、楽になってくるだろうと思いますが
突然、こういうことが起こると、まだまだ動揺する自分がいます。
子供が小さいうちは、
そうはいっても割と当たり前のように起こってくるので
ある程度そのつもりでいるのですが
大きくなって頻度が下がると、普段の心構えがなくなってるだけに
たまに遭遇すると、
気持ちを落ち着けるのに少し時間が必要だったりします。

この90日チャレンジ始めて、まだ4日目ですが
こんなに毎日、そして1日の中でさえも何度も
気分の浮き沈みがあるんだなと感じています。updown
これも、毎日書こうとしているから
気づけていることなのかもしれません。
今までだったら、そんな日は書かない、ってだけで終わるので
そこまで自覚的にならなかったでしょうね。

そんな意味でも、これを何とか続けていくことで
今まで気づかなかった自分のパターンのようなものが
見つかってくるのかなと思っていて
そんなことも楽しみに、続けていければと思っている次第ですcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2015

90日チャレンジ、3日目!静かな日曜の午後

1p1270365今日は天気がよかったので
午後、近所の称名寺まで
妻とのんびり歩きました。

ここは、いつもよく写真を撮りに行く場所ですが
年が明けてから行くのは初めてでした。

お寺の脇には、いまどき珍しい広々とした原っぱがあり
その真ん中にぽつんと立っている
とても印象的な木の近くの草むらに二人で座り
しばらく、とりとめのない話をしていました。

日曜日ということもあってか、周りはとても静かで
聴こえてくるのは、
いろんな種類の鳥たちの鳴き声や飛び立つ音だけ。
風もほとんどなく、太陽の光を浴びていると
真冬とは思えない暖かさでした。sun
「これだったら、いつまでもいられるな~」と思いながら
太陽の日差しのありがたさを感じていました。

冬だから、平日でも同じぐらい静かなのかもしれないのですが
今日、この場に漂っていた雰囲気は、
やはり、平日のそれとは微妙に違っていて
まさに「日曜日の午後」というものでした。

来てよかった、やっぱり自然を感じるのはいいね~と思いながら
家路につきましたとさdelicious

Continue reading "90日チャレンジ、3日目!静かな日曜の午後"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2015

90日チャレンジ2日目!え、もう・・・?

P1270184今朝、妻が私の顔を見て
「”キラキラ”まではいかないけど、潤ってきたねsweat02
と言ってました。
まあ、少しはマシになったのでしょうgood

さ~て、今日は何を書こうかなと思ってたんですが
またまたちょっとしたことで気分がDowndown(は、はやっsweat01
ここは、ひとしきり湧き上がってくる感覚を
余計なものをつけずにただただ感じていく・・・。

そして、もういいかなって感じになったところで
気分を変えようかなと思ってYoutubeで聴いたのがこれ。

やっぱ、音楽っていいよね~notes
ゆるゆると、リズムにあわせて身体をゆすってると
気持ちも軽くなってくる。

「複雑にする必要はない、僕らの時間は短い」
うん、そうだよね!気楽に行こうhappy01

考えれば考えるほど、何を書けばいいか
どんな風に書けばいいかって迷い出してしまう。
これは、はまってしまうパターンなので
中身があろうとなかろうと、読む人がどう思うかなんて気にせず
今の感じを出すだけ、だねdash

つ~ことで、2日目はこんな感じでpaper
まだまだ序の口でございます。
徐々にエンジンかかってくると思うので
長い目で見守ってやってくださいましeye

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2015

今日から90日チャレンジ、始めます!

P1270306_2_3

新年あけましておめでとうございます。fuji
このブログも、
すっかりと更新が滞ってしまってますが
新年を機に、心機一転
(といつも言ってる気がするcoldsweats01
新しい試みをしてみようと思います。

それは、今日から3か月後の4月15日までの90日間
毎日続けてブログを書き続けるということを
チャレンジ、というかゲーム感覚でやってみようと思うのです。shine

きっかけは、ゆうべ妻から
「最近、眼が死んでるよeye
なんて言われたことです。

まあ、年末から風邪ひいたり、歯が痛くなったりと
体調がイマイチなこともあり
また、ちょっとしたことですぐ凹んだりする自分を
あえてそのまま感じてみようかなとも思っていたので
毎日けっこう浮き沈みがあったのです。updown

なので、自分としても自覚はあったのですが
そんな風に言われっ放しってのも悔しいので
何かちょっと変えてみようかなと
思いついたのが、この訳のわからないチャレンジでした。

私としては、”日常の中で感じたことを表現していく”
これを90日続けてみようかなということなんです。
結局自分のやれることって、これなんじゃないかなと思って。

で、せっかくやるんなら、
何か自分に心地よいことや、面白いことをやったりみつけたりして、
それを感じながら自分の中から湧き上がってくるものとか
出てくるものを見つけられたらな~と思っているのです。

そうやって、心地よいもの、面白いことにフォーカスしてれば
始終「死んだような目」にはなってないかな、って
単純にそんな話でございます。bleah

彼女の言葉の趣旨も
「”どんな気分でいるかは自分で選べる”ということを
分かっているはずなのに、どうしてその気分選ぶかねぇ・・・gawk
というところなので
じゃあまあ、「違うものを選んでみましょうか」ってことなんです。

果たして、90日も続くのか
毎日心地よいことや面白いことばかり書けるのか
先は全くわかりませんが
とにかく、このチャレンジ自体を遊びのつもりで
とりあえず、始めてみる、ってのが今の気分だったので
何も考えず、始めてみますね。

続かなかったら「あ~、続かなかったね~」って思ってくださいね。
一言しか書いてなかったら
「あ~、一言だけなのね」と思ってくださいね。
ネガティブな書き込みになってたら
「あ~、凹んでるのね」と思ってくださいね。
とりあえず、90日間続けてみようと思います。

あ、なんで90日なのかっていうと
先日、ある方から「人間の細胞は3ヶ月で入れ替わる」
という話を聴いて、
ということは、何か3ヶ月続けられれば
それが、普通の状態になるかもな~と思ったからです。
それもこれも、すべて実験みたいなものですが
まあ、やってみますね~paper

写真は、最近近所で撮った屋根で昼寝する猫です。
こんな感じの心地よさを、毎日探したいと思います。smile

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | February 2015 »