« マイフォト更新第2弾!11月分をアップしました! | Main | 4/21ライブ&展示の詳細です(入場無料!) »

February 25, 2012

私事を超えて

Sp1040573_trm (すごく久しぶりに、
 告知以外の記事を書きたいと思います。
 いつも告知ばかりですいません
 coldsweats01

一昨年の秋頃から
「Heart to Soul」というコーラスグループに参加していますが
今年に入ってから、私の中の意識がちょっと変わってきました。

きっかけは、昨年末に大井町アトレで行われたライブでした。
今まで、ホールやお寺など、
いろんな会場で、何度かライブを経験していましたが
そこにはメンバーの家族、友人、知り合いなどが大半で
ある意味、身内の発表会的なところもありました。

ところが、この年末のライブは、
JRの駅ビルのショッピングセンター内の広場が会場だったので
もちろん、常連さんも来ていたかと思うのですが
多くが、たまたまその場に来ていた、
私たちのことを知らない人達でした。

そんなオープンスペースでのライブでしたが
いつしか吹き抜けの上階の通路まで人で一杯となり
とても多くの方が、足を留めて私たちの歌を聴いてくれました。

そして、終わった後の駅ビルの担当スタッフや
店長さんの反応などを見るにつけ
私たちの伝えたいことがしっかりと伝わったことがわかりました。

そのことを目の当たりにしたとき
私の中から「これが、私たちにできることなんだ」
という感覚が起こってきました
今、私が歌っていることの意味というか
なんのために歌っているのか、
ということが分かったような気がしたのです。

その時から、私にとって歌うことは
完全に自分の楽しみを超えました。

今までは、自分にとって歌うこと自体が楽しくて
ステージで歌うことも楽しくて
それが活動していくモチベーションの大半だったのですが
自分の欲求を満たしたい、というところから
歌を通じて誰かに大事なものを届けたい
というところに、自分の中でシフトが起こりました。

言ってみれば、歌う目的が
自分の楽しみという小さなものから
誰かに、音楽の中にあるエネルギーを伝えていくという
より大きな目的に変わったのです。
すると、自分の中の優先順位がぐんと上がってきました。

つまり、練習へのモチベーションが格段に上がったのです。
そして、純粋に「もっとうまくなりたい!」
という思いが湧き上がってきました。

以前、カラオケなどで歌っていたときは
自分が「うまい」と言われたくて
「歌がうまい自分」を自分で感じたくて
一生懸命うまく歌おうとしていました。
ところが、今では全くそうは思わないのです。

”うまい”と思われたいからではなく
より、伝えたいことを伝えられるようになるために
スキルを上げたいと思うようになったのです。

さらに
「聴いている人に感動を届けている”自分”」を感じたい
とさえも思わなくなりました。

ちょっと前に、妻が面白いことを言っていました。
彼女は、自分のやっていることがエゴから出ているlものかどうかを
確認する方法として、次のような問いかけを思いついたのです。

「あなたは、透明人間のような存在で、
 誰かに何かをやってあげたとしても
 あなたがやったということは誰にも分からずに
 神様が奇跡を起こしたとしか思われません。
 それでも、あなたはそれをやりたいですか?」

自分が「すごい!」と思われなくても
「あなたのおかげ」と感謝されなくても
それでもやりたいことは何なのか?

私にとって、今歌うことがそのようなものに変わってきています。
もはや、ライブで歌っても、誰かにうまいと思ってもらわなくても
全く構わないという気がしています。

ライブのステージで、たとえ自分の身体が透明になっていて
誰からも見えなくても、全然問題ないと思います。

もちろん、「よかった」と言ってもらえればうれしいし
歌うこと自体、楽しいことには全く変わりないのですが
お客さんが反応するとかしないとか、なんていうことも
もはやあまり大きな問題でないような気がしています。

日頃から、何を伝えるのかを明確に意識しながら
しっかりと練習して
高いエネルギーを出しながら
「ただ歌う」ということができていれば
聴いてくれる人が何を感じても、また感じていなくても
必要な時に、必要な人に、届けたいものは届く
という、確信のようなものがあるからです。

音楽に限らず
何かを表現するときに、私が目指しているのは
できるだけ私事を超えて、
そのものの純粋なエネルギーを伝える、ということです。

映画「地球交響曲(ガイア・シンフォrニー) 第6番」で
ピアニストのケリー・ヨストが語っていた言葉が
とても印象に残っています。

正確ではないですが
彼女が音楽を演奏するときには
”音楽という光の中に溶け込み、できるだけ自分を消し去ること”
が大事だと言っていました。

そしてまた、次のようにも言っています。
「私の使命は、音楽の通り道になることです
 そのために可能な限り自分自身を清め
 自分の波動を整え、透明になりたいと思っています。

 たとえ、聴いてくれる人が一人もいなくても
 小さな一人一人が、自分にできることを精一杯やっていると
 それが自然に響きあって、
 いつの間にか大きな力になっていく」

(吹き替えのナレーションより)

まさに、このように在りたいと思っているのですが
写真などは、まだ残念ながら
人から「いいね」と言われたいという気持ちがあるよな~
と感じています。
撮っているときは、割と純粋でいられるんですけどね・・・。

歌うことに対する自分の中の意識の変化を
他の活動や、普段の生活の中でも
できるだけ取り入れていけたら
と思う、今日この頃です。delicious

ちなみに、「Heart to Soul」というグループ名は
今年から「Truth Music Choir ”MITAMA”(みたま)」
という名前に変わりました。

ちょっと不思議な感じの名前ですが
とりたてて以前と変わったところはなく
今練習している曲も、Gleeの曲やマイケル・ジャクソンなど
普通のポピュラー曲ばかりです。

ただ、私たちは日本人として、
人々の魂に届く歌をこれからも歌っていくのであり
その気持ちを、今までよりさらに高く持っていくんだという姿勢を
それにふさわしい名前で表しただけのことだと思っています。

4月には、今年初のライブが
今年から練習場としている中目黒のスタジオで
行われる予定です!

詳しくはまた告知しますので(また、告知かい!)
よかったら、遊びに来てくださいね!

|

« マイフォト更新第2弾!11月分をアップしました! | Main | 4/21ライブ&展示の詳細です(入場無料!) »

Comments

わ〜〜〜!!!のりおさん!!
素晴らしい気づきと、日記!!!

すごいです!!

これからも、一緒に感動伝えて行きましょう〜!

Posted by: 亮仁 | February 26, 2012 at 02:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70582/54073674

Listed below are links to weblogs that reference 私事を超えて:

« マイフォト更新第2弾!11月分をアップしました! | Main | 4/21ライブ&展示の詳細です(入場無料!) »