« かなわないな~ | Main | 私にとって歌うことは »

February 19, 2005

”ムットーニ”今、渋谷で見られます

muttoni_ss
(この写真は、ムットーニのとある作品のモチーフが書かれたCG画で、私の事務所に飾ってあるものです)

”ムットーニ”って皆さん知ってますか?
武藤さんが作っているから”ムットーニ”なんですけど。

これ、実はすごく面白いというか、素敵なものなんですよ。

毎年2月に、渋谷パルコパート1地下1階の「ロゴス・ギャラリー」で
「ムットーニの部屋」という展覧会が開かれていて、今年も今月の27日まで開催中です。
http://www.parco-art.com/web/logos/muttoni/

このムットーニ、説明するのが非常に難しいので、詳しくは上のURLから見ていただきたいのですが、写真を見ても、多分よくわからないでしょう。

要は電動で、人形や舞台装置が動く仕掛けになっているのですが、なんといっても、ムットーニの魅力が最大限に発揮されるのは、作者である武藤さんが、装置を動かしながら口上を述べるときなのです。

口上なしで、ただ人形や装置が動くところをみても、あまり感動しないかもしれませんが、ひとたび武藤さんが現れて、照明が落とされ、BGMをバックに彼が語り始めると、いきなりその作品に魂が吹き込まれるのです。
ひとつひとつの作品にドラマがあり、その登場人物は生き生きと、そのドラマを演じていきます。作品自体はさほど大きくはないのですが、そこにひとつの宇宙を見る、といっても大げさではないほど、感動してしまいます。

あの、「なんでも鑑定団」でも有名な北原照久さんも、このムットーニを絶賛していて、ひとつン百万円とも言われる作品をいくつも所有しているらしいです。

とにかく、非常に精巧なもので、1年に10個も作れないということで、数も少なく、実物を目にする機会はめったにありません。
更に武藤さんの実演と一緒に見られる機会も、まずありませんので、よかったら是非時間を作って、見に行ってみてください。
あなたも、きっとムットーニの魅力に「はまる」はずです。

ちなみに、上記のURLにも書いてありますが、武藤さんの実演が見られるのは、木~日までの午後数回ずつだけですので、ご注意ください。
さらに土日は、事前に整理券も必要です。
それ以外の日も、作品は見られますが、何度も言っているように、ムットーニは武藤さんの実演があって、はじめてその完成された魅力が発揮されます。
是非、実演を見てくださいね。

私も24日(木)あたりに、見に行きたいな~と思ってます!

|

« かなわないな~ | Main | 私にとって歌うことは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70582/2999575

Listed below are links to weblogs that reference ”ムットーニ”今、渋谷で見られます:

« かなわないな~ | Main | 私にとって歌うことは »